犬・猫の呼吸器臨床研究会 第2回年次大会2021

エデュワードプレスオフィシャルサイト wrote

 

本会の開催案内チラシはこちら

日時

令和3年8月17日(火)9:00−17:00

開催場所

オンライン開催、開催後オンデマンド配信 3ヶ月

セミナー内容

9:00−12:00 Ⅰ 総論 犬・猫の呼吸器の代表的な疾患 城下幸仁(犬・猫の呼吸器科)40分講義(ライブ)+10分質疑応答(ライブ)X3コマ

13:00−13:50 Ⅱ 研究会業績報告 喉頭蓋の後傾の病態と治療 稲葉健一(犬・猫の呼吸器科)40分講義(録画)+10分質疑応答(ライブ)X1コマ

14:00−15:00 Ⅲ 症例報告 2題 1時間 各演題15分発表(録画)+10分質疑応答(ライブ)

16:00−17:00 Ⅳ 症例相談 3題 1時間 各演題10分発表(録画)+質問回答(ライブ)

*開催中質問受付コーナーをつくり終日チャットで対応

開催後17:30−18:30 自由参加で別会場にて、症例相談、質疑応答、討論会など

1)症例報告:来院経緯、症状の動画データ、身体検査・血液検査・X線検査・透視検査・動脈血ガス分析などの一次検査所見、鑑別疾患リスト、CT検査、気管支鏡検査、鼻鏡検査、BALF解析や病理診断、確定診断、内科治療または外科治療、治療転帰(治療後少なくとも2ヶ月経過、できれば6ヶ月以上の経過観察あり)、などの詳細データが全て揃っているもの。

2)症例相談:確定診断には至っていないが、本研究会で相談したい症例。用語や基準は第1回年次大会での以下の講義に従ってください。

犬猫の呼吸器疾患へのアプローチ-問診からX線検査までの診療指針  動画は*診療指針Ⅰ診療指針Ⅱ診療指針Ⅲ

演題締切りは、5月31日(月)です。応募後、内容概要を伺いし審査を行います。審査が通りましたら、400字以内の抄録を6月30日まで、演題概要(ppt配布資料PDF)は7月15日までに提出をお願いします。演題発表者には参加費全額免除とし、研究会より症例報告には表彰状、症例相談には感謝状を贈呈いたします。

 

演題締切りは、531日(月)です。応募後、内容概要を伺いし審査を行います。審査が通りましたら、400字以内の抄録を630日まで、演題概要(ppt配布資料PDF)は715日までに提出をお願いします。演題発表者には参加費全額免除とし、研究会より症例報告には表彰状、症例相談には感謝状を贈呈いたします。

参加費用

事前登録 会員 5000円、非会員 7000円(本会は事前登録のみ)

お申込み方法

詳細決定次第お知らせいたします。

お問い合わせ先

犬・猫の呼吸器臨床研究会 事務局jimu@verms.jp