認定動物看護師教育コアカリキュラム2019準拠 応用動物看護学② 公衆衛生学/動物医療関連法規

エデュワードプレスオフィシャルサイト wrote

「認定動物看護師教育コアカリキュラム2019準拠 応用動物看護学② 公衆衛生学/動物医療関連法規」の掲載記事中、以下の記述に誤りがございましたので訂正させていただきます。
読者の皆様および関係者の方々に多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを、謹んでお詫び申し上げます。

ページ記事タイトル該当箇所
p.13 COLUMN 公衆衛生と動物看護師 右段上から5行目

最寄りの家畜保健衛生所に届け出なければならない。

都道府県知事に届け出なければならない。

p.134 1.植物性自然毒による食中毒 左段下から14行目

よくゴボウと誤って摂食し食中毒となる。

根はゴボウと、種子はゴマと誤って摂食し食中毒となる。

p.134 1.植物性自然毒による食中毒 左段下から9行目

バレイショの芽の有毒成分ソラニンなどが植物性自然毒である

ジャガイモの芽または緑色部分の有毒成分ソラニン、チャコニンなどが植物性自然毒である

p.134 2.動物性自然毒による食中毒 左段下から1行目

筋肉より卵巣(マコ)および肝臓(キモ)に多く含まれる。

とくに卵巣と肝臓に多く含まれ、皮や腸にも含まれているものもある。

p.194 演習問題 問11

問11 全文

全文削除

p.198 解答 問11

問11 全文

全文削除

p.410 索引 中段下から8行目

症例対象研究

症例対研究