VETERINARY ONCOLOGY 28号(2020年10月号)特集「リンパ腫2020 ― 1冊で2度美味しい! リンパ腫を総復習+up date」

エデュワードプレスオフィシャルサイト wrote

VETERINARY ONCOLOGY 28号の掲載記事中、以下の記述に誤りがございましたので訂正させていただきます。

 

読者の皆様および関係者の方々に多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを,謹んでお詫び申し上げます。

ページ記事タイトル該当箇所
p.102 脾臓摘出術後に高グロブリン血症の改善が認められた 犬のリンパ形質細胞性リンパ腫 左段下から2行目

以上の所見から,骨髄浸潤と診断し,さらに高グロブリン血症による

以上の所見から,脾臓のリンパ形質細胞性リンパ腫およびその骨髄浸潤と診断し,さらに高グロブリン血症による