あ行

愛玩動物看護師カリキュラム準拠 動物看護実習テキスト 第3版

SCROLL

2022年9月20日更新

掲載記事中、以下の記述に誤りがございました。ここに訂正させていただくとともに読者の皆様および関係者の方々に深くお詫び申し上げます。

ページ記事タイトル該当箇所
p.124 第2章「2」X線撮影の方向とポジショニング」の図 APとPAの矢印と表記

AP
PA

CrCd(頭尾側)
CdCr(尾頭側)
※以下より修正後の図をご覧ください。
https://bit.ly/3BtXBp1

p.124 第2章「正しいポジショニング」の囲み ④APと⑤PA

④ AP(antero posterior)
・前方から後方へX 線が透過
⑤ PA(postero anterion)
・後方から前方へX 線が透過

CrCd(cranialcaudal)
頭側から尾側へX 線が透過
CdCr(caudalcranial)
尾側から頭側へX 線が透過
注) 頭側(Cranial) 尾側(Caudal)

ご利用のブラウザでは正しく動作しません。
Google Chromeなどの最新のブラウザをダウンロードし当サイトをご利用ください。